第20夜 エロいトーンの50代元教師とのイメプテレホンセックスに大興奮

実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談
第20夜目
平太郎 35歳 男性 京都府 アルバイト

今回で第20回目を迎える「実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談」コーナーでは、皆様から寄せられたツーショットダイヤルでのHな出来事を夜話連載形式で紹介していきます。今回は京都府在住の平太郎さん(35歳・アルバイト)から投稿いただいたエピソードです。


手軽にエロ体験にありつけないかと、いくつかのサービスを見て回って決めたのがツーショットダイヤルです。

通話が基本で、手軽・手頃な料金・マニアック度高いなどなど、保守的で奥手で妄想ばかりが加速する35歳のアルバイト男子にはもってこいだったんですね。

サイトは少し年齢層が高めの「華の会」、さあエッチな熟女と出会ったるぞーってね。

サービスはツーショットや伝言コーナー、アダルトボイスなど豊富で始めの頃は少し戸惑いましたが、慣れてくるにつれこういうものだと見えてくるんです。

まあ最初は伝言コーナーなどで、女性陣のメッセージやプロフィールなどに耳を傾けたり、アダルトボイスをオカズにシコッたりと言うのが安心な遊び方かもしれません。

超熟先生のショタコンの炎に油を注いじゃった

サービスを利用し始めて、主にツーショットコーナーへシフトチェンジ、そこではいろんな女性と会話する機会がありました。

少しぶっきらぼうな話し方なのにエッチな会話になると急に子猫ちゃんになる女性、全く脈ナシ臭を出すのにダラダラ話を続けるオンナ、そして逆に一般的な会話だけのつもりがエロトークへと進展する女性などもいましたね。

中でもとても印象に残っている女性が、元小学校の先生をしていたという女性です。

その時はすでに退職してたようで、声の感じからすると50代後半になるんじゃないかな。

話し方は先生口調で根は真面目、エロいサービスを利用しているということが変な気分の高まりをもたらしているのか、鼻にかかったトーンがスッゴクエッチなんです。

「ウンウン」

「そーなんだー」

などイチイチエロい。

普通に会話しているだけで、私の股間は爆発しそうになって来ます。

しかも彼女、とんでもない性癖の持ち主で、実のところ現役教師時代にはお気に入りの男子生徒にイタズラしたりしてたんだとか。

もちろんその内容は可愛らしいものですが、中にはイタズラ中に精通を果たしてしまった男子生徒も数人いるとのこと。

そして未だなお、そのショタコンの気が衰えていないようなのです。

私の声は30代の男性にしては幼いので、彼女のショタコンの炎に油を注いじゃったみたいです。

完全にメスの本性が露呈

「キミ、カワイイ声してるね」

「そうですか」

「うん、スゴイ可愛いぃぃ~ん」

と猫なで声で。

さらに彼女は

「ねえ、今何してるの」

「オチンチン弄ってたりするのかなぁ」

私は完全に主導権を握られちゃってて

「ハイッ」

って。

彼女

「うふふん、オチンチン弄っちゃってるんだぁ」

「アーン、まだ皮被っちゃってるじゃん」

「ダメよ、ここはキチンと剥いとかなくちゃ」

電話口だからこそハッスルできるのでしょうか、私も覚悟を決めて男子生徒を演じることに。

「だって、痛いんだもん」

「ウフフフッ、あら~そうだったのね、ごめんなさいね。でも大丈夫よ、先生に任せて」

「ゆぅっくり、ゆっんくり」

とクネクネボイス、私も

「剥けたよ先生」

すると彼女は

「ああ~ん、スッゴイ、ダメぇ~」

どういうコト?と一瞬戸惑いましたが、

「くっさ~い」

発言で見えました。

どうやら私のアソコは恥垢まみれとなってたようです。

しかし彼女の言葉チョイスが興奮を物語ってまして

「チンカス、チンカスすっごーい」

「ウウ~ン、チンカスゥ~」

常時エロトーンだったけど上品さは保ってた彼女、この場面で完全にメスの本性を見せてきます。

そのエロさを直に体験したい

さらに彼女は

「ああん、もうだめワタシ」

「これ舐めたいの、ねえいいでしょ、頂戴」

一方的な展開ですが私も興奮してるんですよ、ビンビンこの上ないほどで。

彼女のピチャピチャ、クチャクチャと電話口で聞かせてくる擬音に合わせてシコシコしていると、射精しそうに。

私から

「先生そんなに舐められたら、ボク出ちゃうよぉ」

と甘えてみると、彼女

「ペチャ、いいほ(いいよ)」

「うん、そほまま(そのまま)だしへ(出して)」

いや~すごい体験でした。

まさに超熟女の極み、表現力が豊かでさすが先生ってとこも興奮に作用したのかな。

でね彼女、私の事をとても気に入ってくれちゃったみたいで、その後もテレホンセックスする間柄に。

彼女が先生として男子生徒を食べちゃうってシチュエーションが多いんだけど、男子生徒に犯されるってのも好きでどっちもイケる熟女の引き出しに驚いちゃってます。

そして現在も進行形の関係で、この頃会話の端々に実際に会おうかってこともあるんです。

ちょっと怖いけど、そのエロさを直に体験したいという想いもあります。

平太郎さん、投稿ありがとうございます。
熟女はテレホンセックスの利用者は実は多いようですね。
夫とのセックスレスやで欲求不満だったり、電話なら直接肌を見せる必要がないのもあるかもしれません。
平太郎さんのお相手の熟女は元は教師をされていたということですから今回の体験談でのプレイはずっとしたい願望だったのかもしれませんね。

テレホンセックスなら普段はできないような不謹慎なプレイもイメプで楽しむことができます。
実際のセックスよりプレイの幅が広くなるのでまだしたことのない方は是非試してみてはいかがでしょうか。
華の会は中高年用のサイトなので真面目な出会いにせよエッチ目的にせよ熟女好きにはオススメです。


PAGE TOP