第15夜 予想外!ハニートークでこんなにエロい女性に出会えるとは

実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談
第15夜目
ニキ太郎(名前) 29歳 男性 兵庫県 会社員

今回で第15回目を迎える「実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談」コーナーでは、皆様から寄せられたツーショットダイヤルでのHな出来事を夜話連載形式で紹介していきます。今回は兵庫県在住のニキ太郎さん(29歳・会社員)から投稿いただいたエピソードです。
ハニートークで出会った女性とエッチ
ハニートークで出会った女性とエッチ

会社員の男です。

当時27歳で、長期の出張中にムラムラした事が利用するきっかけでした。

普段は一般的な出会い系サイトでエッチ出来る相手を探していたのですが、知らない土地だった事もあり手っ取り早くエロい事を出来る相手を見つけたかったので「ツーショットダイヤル」を初めて利用してみる事にしました。

ちょっとした不安もあったのでしっかりと口コミサイトや比較サイトを調べた結果、「ハニートーク」という老舗のテレクラ・ツーショットダイヤルのサイトに行き着きました。

登録は電話1本で簡単に済ませる事が出来たのですが、さすがに即クレジットカード登録する事は抵抗があったので対応している電子マネーでの先払いを選択しました。

登録時に1000円分に貰えたお試しポイントと先払いした1万円分のポイントを使って、満足出来たら利用を続けようと考えていました。

電話越しに伝わってくる息遣い

登録完了後にさっそく利用を開始し「プロフィールツーショット機能」で好みの声の女性を探しました。

可愛らしい萌え声から妖艶な声、ハスキーボイスまで、様々なタイプの声の女性を選べる事に少し驚きました。

その中から21歳の若干萌えっぽい声の女の子を選びました。

通話を開始するとすぐに相手の女性が出て、最初はお互いの自己紹介をするという流れになりました。

しかし通話料も発生するのでモタモタ出来ないなと思い、思い切って

「そろそろテレフォンセックスをお願いします」

と言うと爆笑の後に

「分かりました。どんなシチュエーションが良いですか?」

と聞かれました。

テレフォンセックスの経験がない事を素直に伝えると「オナニー実況」を提案されました。

お互いにオナニーを始めたのですが、電話越しに伝わってくる息遣いや布が擦れる音にかなり興奮した事を覚えています。

ストレート過ぎるお願いが良かった

最初は「何も見えない状態で興奮するわけがない」とバカにしていましたが、実際にテレフォンセックスをしてみると「見えないから自分好みに想像出来る」という新しい興奮に目覚めてしまいました。

自分のオナニーを実況する事を忘れて、相手のオナニーの音に集中しながら行うオナニーの興奮度はヤバかったです。

「電話のマイクをアソコに近づけて音を聞かせて欲しい」

とお願いすると

「絶対イヤだ。恥ずかしい」

と最初は拒否られていましたが、何度かお願いすると渋々マイクを近づけてもらう事が出来ました。

ジュプジュプクチュクチュと何とも言えないイヤらしい音を聞いた事でさらに興奮していきました。

通話を始めて30分くらいが経った頃にお互い絶頂を迎え、荒い息遣いの中で色々な話をしました。

登録時にエリアを指定していたのでそんなに離れていない地域に住んでいる事は知っていたので、会ってセックスをしてみたいと素直にお願いしてみました。

断られるだろうと覚悟していましたが

「ストレート過ぎるお願いが良かった」

という事で週末に女の子の地元で会う事になりました。

聞きたい言葉を引き出せて大満足

当日は緊張と期待で少し寝不足気味でしたが、待ち合わせ時間の少しの前に集合場所に到着しました。

数分後に予め伝えられていた服装の女の子が目の前に立っていました。

「○○さんですか?」

と聞かれたので

「そうです。□□ちゃんですか?」

と聞き返すと返事があり、無事会う事が出来ました。

女の子は電話越しで聞いた萌え声で想像した姿とは異なり、身長が160Cmぐらいで少しギャルっぽい見た目でした。

ギャルはあまりタイプではなかったのですが、それでも可愛いと思える愛らしい見た目でした。

夕方に集合したので晩御飯をご馳走して即ホテルへ向かいました。

会ってからホテルに着くまでは他愛のない世間話をしていましたが、ホテルの部屋に入った途端抱きつかれてそのままキスをしました。

イチャイチャしながらベッドまで行き、押し倒してからお互い服を脱がせ合いました。

小悪魔的な笑顔で

「エッチ実況でもする?」

と意地悪を言われましたが、

「じゃあ、何をされているか、どうなっているか実況して」

と意地悪を仕返しました。

最初は下着を取られているとか、乳首を舐められているという風に楽しんでいましたが、下半身の愛撫が始まると恥ずかしそうにしていました。

それでも

「続けて」

とお願いして

「グチュグチュいっている」

「イキそう」

「焦らさないで」

と聞きたい言葉を引き出せたのでこちらは大満足でした。

ツーショットダイヤル初体験でテレセとセフレをダブルゲット

挿入してからはお互い実況の事を忘れて様々な体位で快感に身を委ねていました。

1回では済まず2回3回と回数を重ねましたが、流石に3回で限界を迎えました。

「実際のエッチ中に実況させるなんて変態。でも、かなり良かった」

と満足して頂けたようとこちらも一安心です。

そのままホテルで宿泊して翌朝ご飯を食べてから解散となりました。

その際に直の連絡先を交換したので、出張中に時間が合えばエッチをするセフレという関係になりました。

出張が終わって自分の地元に帰ってからは距離が離れているので会う事もなくなり、自然と連絡を取らなくなりました。

初体験でテレフォンセックスとセフレをゲット出来た美味しい思いをした事で、今でもムラムラしたり暇があればツーショットダイヤルを利用しています。

出会い系よりエッチが出来る可能性が体感としては高いかな?と思っているので、セフレが欲しい方にはオススメです。

ニキ太郎さん、投稿ありがとうございます。
ニキ太郎さんはハニートークで知り合った女性とテレホンセックスをし、そしてその後に直接会うことに成功しました。
そしてその後はセフレの関係に。
テレフォンセックス相手と、セフレを同時にゲットしたニキ太郎さん、ラッキーでしたね。

しかしめぐりあわせによってはこんなラッキーなことが起こりうるのがツーショットダイヤルの魅力なんです。
最近はお試しポイントをもらえるツーショットが多いですし興味ある方は是非試してみてはいかがでしょうか?


PAGE TOP