第4夜 テレクラのカードを利用して帰省中の彼氏アリ19歳巨乳女子大生を寝取っちゃった

実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談
第4夜目
テレクラマニア 45歳 男性 和歌山県 自営業

今回で第4回目を迎える「実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談」コーナーでは、皆様から寄せられたツーショットダイヤルでのHな出来事を夜話連載形式で紹介していきます。今回は和歌山在住のテレクラマニアさん(27歳・塾講師)から投稿いただいたエピソードです。
帰省中で暇だった巨乳女子大生とセックス
帰省中で暇だった巨乳女子大生とセックス

私は45歳の独身中年男性で、仕事は自営業をしています。

実は去年の2月に19歳女子大生を彼氏から寝取ってエッチしちゃいました。

きっかけはテレクラ

 知り合ったキッカケはテレクラです。

私が利用したのは全国にチェーン店にあるテレクラで、大阪梅田にあるお店です。

ただ、私の地元は和歌山県なので、テレクラの為に大阪まで出掛けるっていうのはちょっと難しいんですよね。

そこで私がよく利用してるのはテレクラカード。

このカードを使うと、テレクラに掛かってきた女性からの電話を繋いでもらえるんですよね。

つまり大阪まで出かけなくてもいいんです。

もちろん何時でもOKですから、夜寝付けない時やムラムラした時はいつも利用してます。

いつもの様に夜23時ぐらいに寝付けず、テレクラカードを使って女性からのコール待ちをしてました。

19歳の女子大生とつながった

そして繋がったのは若い声の女性です。

声は若そうだね~、おいくつなんです?と尋ねると19歳との返事が。

お互い自己紹介しながらいろいろ訪ねていくと、相手は京都の大学に通ってる19歳の女子大生でした。

どうしたの?と電話してきた理由みたいなのを尋ねると、現在地元和歌山に帰省中でヒマなんだそうです。

彼氏は?と尋ねると、彼氏はいるけど春休みはずっとバイト三昧で全然会ってないと不満をタラタラ漏らします。

で、実家に帰ってきたものの、することがないと。

春休み中は実家で過ごそうと思ってたけど、こうヒマだと戻ろうかと考え中と言ってました。

これは誘えばいける!と判断し、ヒマなら食事でもいく?と誘いました。

彼女の両親はもう寝てるから家を出れるけど、アシがないので迎えに来て欲しい、朝5時ぐらいまでには戻らないとダメだけどいい?と言われました。

もちろんOKです。

こういう急展開出来るのがテレクラの魅力なんですよね。

出会い系サイトとかのようにメッセージのやり取りだと時間かかりますが、テレクラのように実際の電話でやり取りすると5分~10分でアポ取り出来ます。

女子大生と待ち合わせ

待ち合わせは彼女自宅近くのジュースの自動販売機前。

その前で停車させて待っておくから15分後に合流しようかと話し、待ち合わせ場所まで車で向かいました。

時間が時間ですし、同じ市内だったので大体10分で彼女自宅近くのジュース自動販売機前に到着。

3分ほど待ってると、それっぽい女性がこちらにやってきます。

彼女の外見は、身長150cm前後で体重40kgぐらいの小柄で華奢な感じです。

黒のハーフコートに中はグレーのタートルネックセーター、下は青のジーパンです。

髪は茶髪ロング、毛先がクルっとカールしてある可愛い系の娘でした。

服装もお洒落だし、19歳というだけあって若さもある。

正直アタリです。

テレクラってハズレ女性の方が多いんですけど、こういうアタリもあるからやめられないんですよね。

自己紹介して安心させるのが大事

とりあえず車に乗ってもらってお話をします。

まずは目の前の自販機で購入した暖かいお茶を手渡し、改めて自己紹介からはじめます。

何気にこういうのって大事ですからね。

それに私は40代の中年オジサンです。

断られても仕方ないですし、こんなオジサンでもいい?嫌なら気にせず断ってくれてもいいからと伝えました。

まあこのように紳士的な振る舞いを最初にしておくと、とても印象がいいんですよね。

女性からすると、電話で話しはしたものの実際どんな男性が来るかわかりませんからかなり緊張してるはずです。

変な人や怖い人だったらどうしようってね。

そこで最初にこういうアプローチしておくと、安心出来る人だと勘違いしてくれるんです。

中華料理屋で食事

自己紹介と私でもいい?という確認も取った所でドライブを始めます。

まずは約束していた食事です。

私行き着けの中華料理店へと案内しました。

ここは和歌山市の繁華街にある中華料理屋で深夜5時まで営業してるお店です。

結構値段は高いんですけど、値段に見合った美味しさがあって私お気に入りのお店です。

上物の女性とのデートではここを良く利用してます。

なんといっても人間、美味しい物をを食べると幸せになりますからね。

気分良くさせればその後の展開も結構上手くいくもんです。

私お勧め料理をオーダーし、彼女と食事を済ませました。

巨乳に目がいってしまう

食後はドライブデートです。

ドライブデートで夜景を見に行ったんですけど、この時の私はドキドキしまくってました。

理由は彼女の胸です。

最初車に乗った時は黒のコートを着てたのでわからなかったんですけど、飲食店ではコートを脱いでセーター姿になりました。

セーターって胸のラインがものすごく出るんですけど、彼女の胸はGカップぐらいあるんです。

飲食店を出てからも黒のコートを着ずにセーター姿だったので、ついつい胸元に視線が・・という状態でした。

夜景スポットで前戯

こんな凶悪な胸をしてる彼女となんとしても!と思い、夜景スポットに停車させて夜景を楽しんでる時に彼女にキスを迫りました。

最初は え!? とビックリしてた彼女ですが、肩抱いて引き寄せると抵抗なしに私の唇を受け入れます。

軽く唇を重ねるキスからはじめ、だんだんと舌を絡める濃厚なものに。

ディープキスをしても抵抗しない彼女。

これは堕ちたな・・と思い、そのままボリュームのある胸を触ります。

弾力たっぷりの胸を触ると、ア・・ン・・と声を漏らして感じます。

そのままジーパンのチャックを開け、その下に手をもぐりこませようとすると、ここはダメと拒否。

彼氏に悪いからダメと止められました。

とはいえ、抵抗する力は強くありません。

手をセーターの中に入れ、ブラジャーをずらして生乳を堪能します。

軽くもんだり、乳首を手のひらで転がすように撫でたりしてると、彼女の口から漏れる声が大きくなりました。

ここまで感じさせたらいけるな・・と判断し、再度ジーパンの下に手を滑らせます。

今回は拒否されるどころか、彼女自身腰を浮かしてジーパンを脱がしやすいようにしてくれました。

お言葉に甘えてジーパンを膝ぐらいまで下ろし、足を少し開かせてパンティの上からアソコを触ります。

アソコは湿り気を帯び、熱気むんむん状態です。

触りにくいながらもクリ付近を弄ると、さらに感じる彼女。

パンティの横から指を入れて膣付近を触ると、アソコは開いてトロトロの熱い愛液が出てました。

指を軽く膣内に出し入れすると、さらに声の質は変わります。

もう完全にメスです。

ラブホテルへ直行

私も我慢できなくなり、左手で彼女のアソコを手マンしながら麓のラブホへ直行しました。

ラブホの駐車場に着くまでずっと手マンしてたからか、入室時の彼女はヘロヘロ状態です。

こんなにずっと触られたのは初めてといいます。

彼氏はしてくれないの?と尋ねると、彼氏はあまり触ってくれないし入れたらすぐイって終わりとの事。

これはエッチで彼氏と差をつけるチャンスかも?と思い、ジーパンとパンティを脱がしてベッドに寝かせクンニ開始。

シャワー浴びてないからダメという彼女の言葉をスルーし、クリを舐めあげます。

もう敏感になってるせいか、ちょっとした舌の動きにも腰をくねらせて反応してくれます。

こういう反応されると当然燃えますし、クリを舐めながらの手マンでまずは一度彼女をイカせました。

イクってこんなに気持ちいいんだ

イッてボーっとなってる彼女に挿入します。

一応避妊具は装着してます。

避妊具をつけていても彼女の膣の熱さは伝わってきますし、さすが19歳です。

キツキツでやばいぐらいの気持ちよさ。

正常位で突いてるとすぐイキそうになったので騎乗位へとシフトします。

射精感は少し衰えたものの、彼女の感じ方を見てるうちに暴発。

その後シャワーで汚れを洗い落として二回戦をします。

二回してラブホを出る頃には、彼女は上機嫌。

彼氏とのエッチだと一度もイッタことなかったようで、エッチでイクってこんなに気持ちいいんだと懐かれました。

彼女から、三月末に京都に戻るけどそれまで会ってくれます?と言われたので、おじさんでもいいのならお願いしますと即答しました。

で、一ヶ月+アルファの間、19歳の若い体を堪能させてもらいました。

テレクラマニアさん。投稿ありがとう。
店舗型のテレクラではなく、カードで利用できるテレクラとはツーショットダイヤルとほぼ同じようなものですね。
お店に行かずとも利用できるので店舗が遠い人や、わざわざ出かけるのが億劫な時には重宝します。

帰省中で暇を持て余した巨乳女子大生をゲットとはなかなかテレクラマニアさんは引きが強い!
女性を安心させるように会話を進めたり、上級者の振舞いは参考になります。
エッチも上手くてそのおかげで一夜限りでなく、女子大生の帰省中会い続けていたそうですから、オイシイ体験をしましたね。


PAGE TOP