第6夜 ツーショットダイヤルで超ラッキー!エッチな女の子との出会い

実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談
第6夜目
ロック太郎 27歳 男性 兵庫県 会社員

今回で第6回目を迎える「実録!みんなのツーショットダイヤルH体験談」コーナーでは、皆様から寄せられたツーショットダイヤルでのHな出来事を夜話連載形式で紹介していきます。今回は兵庫県在住のロック太郎さん(27歳・会社員)から投稿いただいたエピソードです。
ツーショットダイヤルで出会った女性とカラダの相性が合った
ツーショットダイヤルで出会った女性とカラダの相性が合った

27歳の会社員で仕事やプライベートでは女性との出会いが全くありませんでした。

若い時みたいにナンパする元気も婚活をする気も出なかったのですが、性欲だけはありました。

手っ取り早くインターネットで出会ってすぐにエッチが出来る都合の良いサイトはないかな?と思って探した時に見つけたのがツーショットダイヤルです。

ツーショットダイヤルでナンパ

店舗に行く事なく自宅で女の子と話を出来るシステムだったので手間もかからず、チャンスがあれば実際に会ってエッチが出来るのではないかと考えてすぐに登録・サービスの開始をしました。

利用したサイトでは、ナンパ・出会い目的だけではなくギャル・学生や人妻といった女性のタイプ別での利用が可能でした。

今までエッチした事のないギャルがいいなと思いギャル・学生に絞って利用しましたが、利用開始後すぐに20歳の女の子と通話する事が出来ました。

最初はお互いの自己紹介や住んでいる地域等の他愛のない話をしていましたが、打ち解ける頃には下ネタもバンバン言い合うようになっていました。

今までの経験人数や変わったプレイの有無といった話題から

「女の子もオナニーするの?」

という話題に移していくと

「全然するよ!週3以上!」

という返事が返ってきたので

「これは!」

と思い

「じゃあ、今してみてよ」

と言ってみました。

イチかバチかの賭けだったのですが、予想とは異なり即OKが出ました。

電話越しのオナニー

電話では相手の状況が分からなかったので実況付きのオナニーをしてもらいましたが、これはかなり興奮します。

さっきまでは元気いっぱいだった女の子の息遣いが荒くなり、次第に喘ぎ声も漏れてきます。

また、相手もいつもと違う状況でのオナニーに興奮したのか1回や2回の絶頂では止まる事なく30分以上オナニーをしていました。

実況も生々しくて良かったですし、アソコに電話を近づけてもらってイジっている音を聞いた時はこちらも暴発しそうになりました。

女性と直接会うことに

電話越しのオナニーがあまりにもエロ過ぎてその子とエッチがしたくなったので連絡先を交換しました。

住んでいる地域は兵庫県と広島県で近くはありませんでしたが、週末の連休を使って広島県まで行く事になりました。

当日に待ち合わせ場所にいたのは想像していたギャルギャルしたタイプではなく、清楚系の可愛らしい女の子でした。

一瞬戸惑いましたが、それでも性欲には勝てませんでした。

何より服の上からでも分かる巨乳に目を奪われていました。

テクニシャンな彼女

軽い挨拶とご飯を食べた後はホテルに直行です。

部屋に入るなりすぐに抱きついてキスをして、そのまま服を脱がしていきました。

Fカップだという大きく綺麗な形のおっぱいは黒のレースのエロい下着に包まれていました。

脱がすのは勿体ないなと思ったので1発目は下着のままでエッチをしました。

ベッドに行く事なく、玄関でちょっと強引なプレイでの生挿入に相手も興奮している様子で立ちバックで外出しでフィニッシュでした。

一息つく事なく、そのまま全裸にして次はベッドでのエッチです。

今度はゆっくり焦らすように愛撫・前戯を行いましたがこちらも好感触でした。

2度の潮吹きをさせた後にはフェラをしてもらいましたが、清楚な見た目とは異なりかなりのテクニシャンでした。

序盤は足の付根や玉付近を焦らすように舐められ

「さっきのお返しだよ」

と小悪魔的な笑顔を向けられました。

竿の舐め方も素晴らしく、こちらの弱点を刺激しながらイク直前での寸止めを何回もされた事を覚えています。

そろそろ、挿れようかと思って体勢を変えようとすると体を押さえつけられて、そのまま騎乗位での挿入となりました。

上下から前後、さらに回すような腰使いはエロくて気持ち良く主導権を握られたように感じました。

しかし、そこまでMっ気はないので形勢逆転と言わんばかりに座位に持っていきキスをしながらのピストンをするとすぐにこちらに主導権が渡ってきました。

そこからはバックや正常位で相手の反応を見ながらエッチを楽しんで気持ち良くお腹に発射させて頂きました。

セフレの関係に

2回目のエッチが終わりようやく一息ついていたのですが、他愛も無い会話をしながらでもチンコを触り続ける彼女には少し笑ってしまいました。

その後も一緒にお風呂に入ったり3回目4回目のエッチをしたりと、かなり遅い時間までエッチを堪能する事が出来て大満足です。

翌朝もチェックアウト前に1回エッチをしてスッキリした気分でホテルを出る事が出来ました。

帰宅前にブランチを食べている時に

「身体の相性が良いね」

という話題になり、こちらから

「また会って欲しい」

とお願いすると

「当たり前!」

という即答を頂きました。

エッチしている最中と同じ小悪魔的な笑顔での返事に少しドキッとしたのは内緒です。

住んでいる地域が離れているので、会っても2ヶ月か3ヶ月に1回でしたが、現在もセフレとして仲良くしています。

ツーショットダイヤルでこんなエロい女の子と出会えるとは思っていなかったので超ラッキーな出会いでした。

ロック太郎さん、投稿ありがとうございます。
はじめは彼女のオナニーを電話越しに聞かせてもらうテレエッチ、その後はリアルで会ってセックス。
ツーショットダイヤルにかけてきている時点で女の子もやらしいことを考えているわけですからすんなりと進んでいきます。
もちろん電話では良くても実際会ったら怪物だった、なんてことはあるかもしれませんがロック太郎さんは幸運でした。

しかも彼女はテクニシャン!
積極的な彼女とロック太郎さん4回も致してしまいました。
その後はセフレの関係に、とてもラッキーな出会いでした。
しかしこういったことが起こるのがツーショットダイヤルなのです。
皆さんもツーショットダイヤルの世界に踏み出してエロい女性をゲットしてはいかでしょうか?


PAGE TOP